開戸事変

自分の書きたい事を書いていきます。バズをなるべく意識します。

ファミチキ「普通の味」を食べてみた!


前回投稿した「だし旨醤油味」の食レポが思っていた以上に好評価を頂きました。ありがとうございます!



本当に何気なく書いた記事で、これまで1人くらいしかこのブログを見てくれなかったのに、あの記事のおかげで飛躍的に伸びました。やったね。


コレがファミチキの力か……


という事で今回はこの人気に便乗して、再びファミチキの記事を投稿する事にしました。

当初はもう一つの新発売のファミチキ「甘辛味」のレポートをしようと考えていたのですが、様々な経緯を経て何故かいつも食べている普通のファミチキをレポートする事にしました。

まずは、その経緯を記します。


そう、コレはまず最初のファミリーマートに訪れた時の事……

通常のファミリーマートより少し小さめの店内に入った瞬間、僕は「ウッ…!」となりました。

それはレジには筋肉質な男2人。しかも一方は顔黒で目つきが悪い。あと毎回行っているので思うんですけど、笑顔が無い。あと少し雑。その2人が壁に寄りかかり、(というか一方のみ)ペチャクチャ喋っていたのです。(ペチャクチャ程じゃないけど……)

それで気分を害した僕は、店内をぐるりと一周し、まるで少し用があった風に見せかけて、その店を後にしました。

それにチラリとレジを見たが、どうも「だし旨醤油味」のファミチキしか残っていなかった。

僕がその時まで欲しかったのは「甘辛味」。その甘辛味が無いのであればこの店にいる意味はない。というかあってもそそくさ出て行っていた。

本音は顔黒が怖かった。


話を戻しまして2軒目のファミリーマートへ立ち寄りました。

このファミリーマートでは「だし旨醤油味」はもちろんの事「甘辛味」、更に普通のファミチキも売っていました。

更に店員さんが可愛い。
ニコニコ笑いながら、愛想よく対応してくれた。

僕はよっしゃー!と思いました。色々な意味で。

確かに、先ほどの顔黒と比べてしまったが、そこは置いといて……

早速僕は「甘辛味」を頼もうとしました。


僕「あ、すみません。Fa…」


ファミチキの「甘辛味」を下さい。と言おうとした。しかしその時、僕は気付いた。

店頭のファミチキ、「だし旨醤油味」155円「甘辛味」180円「普通」155円。

へぇー、普通のファミチキも155円なのか……

うん?

「甘辛味」のみ180円?

まさかと思う事実に、僕は揺らいだ。前回記事を読んで下さった方なら分かるかとお思いですが、僕は現在金欠。そんな中、わざわざ安いファミチキがあるのにも関わらず、あえてその中で高いファミチキを買うというのに、僕は激しい抵抗感を感じた。

どうするべきか。

高くても「甘辛味」を購入するべきか。

いや、でも一つだけ180円って……
もう全種類155円のセールでいいんじゃないのかな……

と色々考えた挙句、最後に出した答えは……


僕「ファミチキ下さい」
可愛い店員さん「はぁい!」


自分ながらに情けないです。


とまぁ、そんな感じで、何故か皆さん説明するまでもない普通のファミチキを購入してしまいました。

しかし買ってしまったのなら、せめてしっかり説明しなくては!
という事で、普通ファミチキ食レポです。

まずは紙袋から、あの光輝くファミチキを取り出します。表面が油で艶やかに光りながら、あの香ばしい香りを漂わせてます。

だいたい袋開けてファミチキ出して口を近づけた瞬間が特に、ファミチキ固有の香ばしい香りを特に楽しめます。

そしてお口でパクリと。

ジュワーと広がる肉汁の旨味、そして柔らかくて歯応えのいい肉味、更にパリパリの食感と香ばしい味を生み出す衣の部分。それらが口に入れた瞬間に口の中に広がります。

もう言うこと無く美味しいです。

食べた後のファミチキからは、溢れんばかりの肉汁がトロトロと流れてきます。まるで食べるのを急かすように。

後は夢中に食べる。食べる。

パリパリの衣の食感にジューシーな肉汁、そして柔らかくて歯応えのある肉味。

まさにファミチキの王道はコレだ。
そう、改めて感じました。


と褒めまくってみましたが、やっぱり普通のファミチキも美味しいと再確認しただけですね。ファミチキは世界一です。

現在はセール中で155円と安くなっているので、ウレピーことこの上無いです。暫くは金欠を気にしなくてもいいかも。


次回こそは、「甘辛味」の食レポを!!


スポンサーリンク



【合わせて読みたい!】


スポンサーリンク