開戸事変

自分の書きたい事を書いていきます。バズをなるべく意識します。

新装版『BLAME!』のマンガを読んだよ!初期はこんな感じだったなんて意外!


参考:新装版 BLAME!⑴ 発行:2016年11月1日 著者:弐瓶勉 発行者:清水保雅 発行所:株式会社 講談社


またまたBLAME!です。
次はマンガです。

まぁ、映画観たら原作って気になるものじゃないですか〜。映画はこんなストーリーだったけど、原作ではどうなってんだろう?って思うわけじゃないですか〜。だったら原作も見ておこうという、そういう流れです。はい。


だって…まさかづるちゃんが原作と映画で全く違うってショックやん。


で、なんか早くみたいな〜ってネットで『BLAME!』のマンガについて調べていたら……どうやら新装版が出ているらしく、購入しました。


嘘です。
iBooksで何と無料で販売されていたのでダウンロードさせて頂きました。何と丸々一巻無料で読めるなんて……最高だね!iBooks!!

もし気になる方はお早めに。
この記事書いているのが2017年5月24日だから、もしかすると早く終わってしまうかも…


ということで、せっかくiBooksで無料でダウンロードできたので、読んで感想をこのブログに載っけました。


そんではGO!


(一応、この時点では僕の『BLAME!』に対しての知識は映画のみの知識です。なので映画の知識と見解を基準にこの記事を書いています。その点をご了承下さい。)

僕の映画からの『BLAME!』の見解はこちらから!


●セーフガード?にしては何か変…?


画像元:https://youtu.be/bGGN8n5rQJY

新装版『BLAME!』を読んでの感想は、セーフガードは何か……変。

確かに映画で出てきたクネクネした駆除系というのは出た。出たけど……何か四足歩行じゃ無くて二足歩行で立っているし……思っていたよりそんなに出ないし。

でかい虫だったり、サナカンみたいな人造人間みたいなのがよく出てくるし……

しかも本当にセーフガードか?
赤子を育てるような施設みたいなところキリイが破壊していたけど。

とにかく謎の存在が出てきました。はい。

あとシボ以外にもキリイの協力者がいました。あの人誰なんだろう…?犬連れているし……


スポンサーリンク


●キリイめっちゃ喋る…


画像元:https://youtu.be/bGGN8n5rQJY

映画ではそんなに喋らなかったキリイさんはよく喋ります。そしてよく動きます。映画よりも感情のある動きをしてくれて安心しました。

『俺はネット端末遺伝子を持つ人間を探している…』しか言わないのかと思っていましたが、大丈夫です。寡黙なのは相変わらずですが、よく動きます。そんでよくドンパチして闘います。映画より激しい戦闘を繰り広げます。

この人…人間でいいのかな?
取り敢えず映画よりも人間らしい印象。


あと初期の頃はそこまで銃の威力は強い印象を受けません。徐々に迫力が増してくる様子。

にしてもクールですね…キリイさん……


●色々な人がいる…何か意外


画像元:https://youtu.be/bGGN8n5rQJY

電基漁師以外にも色々な人々が登場してくるんですね。荒っぽい人や頭のおかしい人。不気味な子ども、山賊みたいな人、運送業者に科学者、奴隷みたいな労働者。こわっ。

世界観がこれだと人々も連動されたようにおかしくなっていくのでしょうか……?


ただそこがユニークで面白いです。
人が出てこなかったら、この世界マジやばいですもの。


●シボは相変わらず。


画像元:https://youtu.be/bGGN8n5rQJY

シボさんの登場シーンは相変わらずです。映画と同じ。ゾンビ状態です。後半からトントン拍子でキリイと協力関係を結びます。

しかし…この人も人間だろうか……?
人造人間?それとも人間の部分は無くてAIのような自我のモノが存在していて、それを「人間」と指して、ボディは鋼鉄でも何でもイイということなのかな?

謎だ……


●世界観はハードであることは変わらず


画像元:https://youtu.be/bGGN8n5rQJY

めっちゃくちゃハードですね。
この世界は救われる日がくるのでしょうか…?

映画と違うところは思っていたよりも人間が出てくるところ。生きている人間こんなにいるんだ……というのは何だか感動です。

ラストはどうなるんだろう……気になるなぁ……。


●まとめ


画像元:https://youtu.be/bGGN8n5rQJY

全体的に読んでみて思ったことは、文字…セリフよりも絵で見せている感じのマンガです。

アクションシーンがお見事で、荒っぽいながらも激しい戦闘を表現しています。

それからマンガ全体に醸し出される絶望感、あとこのマンガの増殖していく建物群という独特の世界観を感じとれて、それだけでハマってしまえそうです。


何だか言葉足らずで申し訳無いのですが、とにかく読んでみて損はなし!マンガも面白いですよ!

気になる方は是非、読んでみて下さい!!


以上!


P.S.何だか宣伝みたいになってしまった……


スポンサーリンク


【合わせて読みたい!】


スポンサーリンク

スポンサーリンク