開戸事変

自分の書きたい事を書いていきます。バズをなるべく意識します。

『bitFlyer』はアフィリエイトを提供しているけど、使えるのかな?報酬は『ビットコイン』だけどね!


Yahooでは、毎回検索の下にトップ広告が載せられています。多分アフィリエイト広告だとは思うですが、こんな感じのものです。



ウザいですね!


まぁ、そんなことは置いといて、そのYahooの広告に最近『bitFlyer』と呼ばれる広告が見られました。



『bitFlyer』とはビットコインの購入・保管が出来るサービスを提供しています。簡単にいえば『ビットコイン』の取引所です。

最近の僕にとっては、『ビットコイン』はかなりホットな単語です。大注目しています。一度も買ったことはないけど。

日本人はそんなに買わない方の方が多いと思いますが、今や企業でも積極的に活用方法を検討し、サービスも提供しています。

そんな中『bitFlyer』ような取引所も出てきたことから、これは世の中でますます広がりを見せてくる。もう世の中はビットコイン』で染まるな、と確信しました。まだ時間がかかるだけだ、きっと。


僕は『bitFlyer』が気になってYahooに乗せられるままクリックしました。そしていくつか調べてみると、どうやら『bitFlyer』で『アフィリエイト』が出来るらしいです。びっくり。


ただ報酬が『ビットコイン』という特殊な物で、正直どうかな…と思うのですが……。


しかし年々『ビットコイン』の必要性は高まっています。ここでアフィリエイトとして『ビットコイン』を報酬として手に入れておけば、需要の波によって手にした『ビットコイン』の価値が高まり、手に入れた『ビットコイン』より高い価値になりそうが気がするのです。

要はアフィリエイトで手にした報酬が、今度は投資としての価値となる二段方式。ウハッ。

しかし『ビットコイン』と言われてもピンと来ない部分もあり、正直不安要素が多い事も事実。そこで今回は色々と『ビットコイン』について調べてみました。

もちろんアフィリエイトや投資としての価値もね!


そもそも『ビットコイン』って?


ビットコイン』って言われても、怪しい物だとするイメージの方が先行してしまうのは何故でしょうか?それは多分訳のわからない物だから、というのもそうですが、要はコレのせいでしょう。



知っている方も多いかと思いますが、『マウントゴックス社』の破綻事件です。

これが大々的に報道されたおかげで、日本も「あぁ、ビットコインっていうのがあるのか…」と思い始めたことでしょう。

ただ同時に『ビットコイン』に対して負のイメージがついてしまった事も事実。困ったものです。

しかし余談ですが、このマウントゴックス社の破綻によって損した人のほとんどは、日本にいる外国人ばかりなので、日本人で被害にあっているのは、せめて少数でしょう。まだまだ日本では『ビットコイン』が有名ではなく認知度が低かったので、ビットコイン』の取引ができるところが『マウントゴックス社』だけだったので、あのような騒ぎになったのです。

しかし画期的な『ビットコイン』。このまま消える訳ではありません。


なぜそこまで『ビットコイン』は画期的だと言えるのか?

それは電子上に存在する『通貨』だからです。

おそらく多くの方が『ビットコイン』はポイントみたいな物だと勘違いしていると思いますが、『ビットコイン』は「円」や「ドル」、「ユーロ」と同じように『通貨』として扱われます。しかも電子上でしか存在しないのです。

もちろん『BTC』という単価でルートが存在します。そこで「円」や「ドル」と合わせて『ビットコイン』を購入します。


また利便性の面では通常の通貨よりも圧倒的に『送金』という面で優れています。

本来、お金を送る際は銀行で送る場合がほとんどかと思います。その時手数料などが発生したりとちょっと不便。

しかし『ビットコイン』なら手数料がかかる事なく、スマホをいじくるだけの簡単な手続きで送金することができます。それも距離も場所も人も選ばずに。また、煩わしいお釣りも発生しないのも『ビットコイン』の魅力なのです。



『bitFlyer』というサービス・会社について。

ここでは『bitFlyer』が『ビットコイン』への展望を語っていますが、それではもっと具体的に、『bitFlyer』はどのようなサービスを展開している会社なのでしょうか?

調べてみると、『bitFlyer』は『ビットコイン』を売買する、保管、といった、およそ『ビットコイン』を取引出来ると想定される一般的なサービスを提供しているだけでなく、『ビットコイン』を支払いや友人などに送金するサービスもついています。

アプリも提供していることから、スマホでのやり易さも狙っているのかもしれません。


「bitFlyer - ビットコインアプリ」


また、『ビットコイン』の他にも『イーサリアム』という仮想通貨も取り扱っています。


ビットコイン』が報酬というところ。


ぶっちゃけビットコイン』が報酬としてどうなの?と思われるかもしれません。

何だかアフィリエイトの成果が上がっても報酬が『ビットコイン』って微妙な感じですよね…換金できるからいいのかもしれませんが……

今後世の中には『ビットコイン』は広まると思います。既に国際的には多く使用されており、日本でも様々なサービスに『ビットコイン』での支払いを追加しています。あの楽天市場やDMM、更にはメルカリまで追加しようとしています。この流れが後押しとなれば、やがて世間一般で『ビットコイン』の利用は加速するでしょう。

そう考えると、『ビットコイン』を今のうちに持って置くことに、あまりデメリットはないように感じます。

となると、アフィリエイトの成果が『ビットコイン』というのも有りか?


ビットコイン』としての投資の価値。


アフィリエイトの報酬として手にした『ビットコイン』を「投資」として活用するのもいいかもしれません。

ビットコイン』の価値はその利便性から年々上昇しています。高騰状態で、中には価値が100倍まで上昇した人もいるそうです。

しかしその反面、ボラティリティが通常よりも高いとされています。FXと比べるとリスクは高く、もしかすると初心者にはキツい投資手段なのかもしれません。

リスクは高いですが、その反面大きな利益を得る可能性も持っていると言える『ビットコイン』。しかしアフィリエイト報酬で手にした『ビットコイン』が、そこまでチャートに変動されるのかは、不明です。


ぶっちゃけ『bitFlyer』のアフィリエイトはありか?


これから『ビットコイン』の利用は益々増え、至るところで『ビットコイン』の利用が認められるでしょう。それはネットの世界だけでなく現実の世界でもです。

やがて『ビットコイン』の取引所も、もしかしたら『bitFlyer』だけではなくなるかもしれません。

なので今のうちに『ビットコイン』に対してのアフィリエイトを準備するのはいいかもしれませんが、現時点ではリスクが高い、というよりも敷居が少し高いですね……。

よく調べたら、『bitFlyer』でアフィリエイトできるのは「bitFlyerでアカウントクラスがビジネスクラス以上のアカウントを所有する人に限る」そうです。

で、この『ビジネスクラス』になるためにはどうすればいいのか?

調べてみるとこういうのが出てきました。


電話番号の認証から本人情報の登録、銀行口座の登録から本人確認資料の提供まで。

少し面倒くさいですね……完全に取引させる気だ。

しかし、やると言ってもこれくらい。それにビジネスクラスになると色々と融通が利く部分も増えてくるので、思っていたよりもいいかもしれません。

この手続きをしてアフィリエイト。それに思っていたよりも報酬を手にする敷居が低いかも。

ビットコイン』のアフィリエイト、やってみるのも有りかもしれません。


まとめ

思っていたよりもメチャクチャな文章になってしまったような気がします……反省。

ただ今後『ビットコイン』の利用は益々広がりを見せるという予測は、あながち外れはしないと僕は思います。

もっといえば、現在ある全ての通貨が滅びて『ビットコイン』で統一されるのではないかとも思っています。

それほど『ビットコイン』の未来は可能性で溢れています。


その可能性に賭けて、『bitFlyer』のアフィリエイトに挑戦してみてはどうでしょうか?


以上!


P.S.『ビットコイン』の今後に期待!まだ買ってないけどね!



【合わせて読みたい!】