読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開戸事変

自分の書きたい事を書いていきます。バズをなるべく意識します。

『ミニストップ』の『フィレチキ』を食べてみた!

食レポ 気になるメモ 瞬発記事


新年明けてのはじめての記事です。

本当は『チキン』のことではなくて、もう少ししっかりとした内容の記事にしようかと考えていたのですが、あえなく自分の欲求に惨敗しました。残念。


タイトルにもある通り、普段あまりお目にかかれないコンビニの『ミニストップ』に寄りました。

そこにも前から『チキン』があることを知っていたので、早速食べてみることに。

ただ松屋豚丼食べたばかりなのに、また肉を食べるというのはどういう了見なのか……自分で自分を疑ってしまいます。


それでは『ミニストップ』へレッツゴー。

今回お邪魔した『ミニストップ』は暗い路地にひっそりと佇むお店でした。少し不気味。

それまでの『ミニストップ』のイメージはアイスクリームが売っているようなイメージでしたが、調べてみるとまさか『チキン』も売っているとは思っていませんでした。

コンビニ間のチキン戦争に参戦したのか……意図はやっぱりこんな感じ?


入ってみると少し無愛想な店員さん。
ちょっと怖かったです。

チキンの入っているケースを見てみると、もう『フィレチキ』は1つしかない!マズい!即購入を……

おそるおそる店員さんに、
「あの〜、フィレ?何だコレ…フィレチキください」

店員さん「はい?何だって?」
自分「あ、フィレチキ……」
店員さん「フィレチキね。はい毎度」

そう言って『フィレチキ』をケースから取り出すとレンジで温めてくれました。

ふぅー。ドキドキした…

そうして渡された『フィレチキ』を手に持ち、絶好の食べる場所を探すと、丁度いいベンチを発見!早速ベンチに座り、『フィレチキ』を食します。


ジャーン!

袋はこんな感じです。

それではオープン!


見た目はキツネ色にカリカリになっていますが、果たして味はどうなのでしょうか?

早速頂きます。


オォ!

衣はサクサクしていて食感がいいですが、食べた瞬間にブワッと、一瞬だけ強いゆずの香りがダイレクトに当たってきました。

しかし、しばらくするとゆずの香りは落ち着き、肉の食感、味にマッチングする良い風味へと変化していきます。

また、肉の食感は繊細で食べやすく、噛みちぎりやすい肉なので結構おすすめ。

衣もサクサクしているので、意外と子供受けしそう。食卓に出されたサクサクのコロッケ?みたいな。

ただ、食べ続けていくとゆずの香りが辛く感じてきます。最後の一口まで食べてもそれは変わりせんでした。

最後はサクサク感満載の衣で終わり、口の中はゆずの香りでいっぱいになりました。


何だか今までのチキンとは違う、一味違ったチキン…ゆず風味だから女性受けもしそう。取り敢えず他のコンビニにはない味を持つチキンなので、いつも食べているチキンに飽きたら、『ミニストップ』の『フィレチキ』もオススメ!

ただ値段が「170円」と微妙に高い…あまり気にしない方なら平気かな?


何はともあれ、美味しいから大満足です!


以上!


P.S.それにしても、あの『ミニストップ』は不気味だった…



【合わせて読みたい!】