読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開戸事変

自分の書きたい事を書いていきます。バズをなるべく意識します。

『VR』は『任天堂』の『Wii』のように廃れていくのではないか?

ガジェットメモ 気になるメモ 瞬発記事 テクノロジー


最近「VR、VR、VR、ヴィアールゥゥゥーーー」という声をよく聞きます。SONYがどうとかMicrosoftがどうとか色々と話題になり、次世代のゲームマシンとして期待されています。

メディアも連日、次世代ゲーム機となる『VR』に追いつけといわんばかりに記事を書いて注目しています。

次の時代は『VR』だ。
今や誰もがそう思っているでしょう。


ですが、疑問に思います。
ユーザーは本当に『VR』による視覚を最大限に使ったゲーム機を求めているのでしょうか?

別に『SAO』みたいな体験ができる訳ではないし、できるといえば出来るのかもしれないけど……


そもそも、今の時代TVゲーム機の需要も落ち込んでいるじゃありませんか。

そりゃ『プレステーション4』は売れているかもしれませんが、それは面白いゲームソフトが揃った為だとも言えます。



更にゲームセンターの売上も落ち込み、今やそんなに行く機会もないでしょう。外国人は喜んで行っているみたいだけど……もはや訪日外国人向けとして成り立っていくのを期待するしかないような……



何だか業界全体、というよりユーザーとしての消費者は、大きな機体を用いたゲームプレイを求めていないんじゃないかと思うのです。


手軽にシンプルに簡単に、スキマ時間にチョチョイとプレイできてしまうゲームを、きっと、というより日本人全体は求めているのでしょう。

だからスマホゲームが売れているんです。「パズドラ」や「モンスト」が売れる背景はその為でしょう。



日本人は時間はないんですよ。きっと。満員電車できつきつになりながらもスマホいじくって「パズドラ」とか「モンスト」しているんですから。

家に帰ってもゲームしたいけど、そんな本格的にゲームするのは疲れてしまうんですよ。


確かに『VR』というゲーム機は活気的で、プレイしてみたい気持ちはあります。そのうち売れていくでしょう。というか売れているんでよね。

でもそれは、一時的なものだと思うんです。

任天堂』から『Wii』が出てきた時も、活気的で、多くの人が欲しがりプレイしていました。体を動かしてプレイするので、今までのゲームと違って面白かったでしょう。


でも正直メンドくさい。


体を動かすより、手をあちこち動かすよりも、座ってコントローラーをピコピコやっている方がゲームをやっているには良いはずです。

そう、『Wii』は消費者が求める『手軽さ』に負けたのです。

なので『Wii U』は生産中止に追い込まれたのです。次の『Wii』は手を動かすだけで良かったですが、それでも感じてくる『面倒くささ』が滲みでたのでしょう。


つまり日本人は『手軽さ』。
面倒くさいゲームよりも、本格的にやるよりも、パパッとやれてしまう手軽さを求めているのです。

逆にゲームは面白いや魅力的だけでなく『手軽さ』も考えなくてはならないと思うのです。


確かに『VR』はリアルな視聴体験で、今までとは違う楽しみ方をできるでしょう。しかし『手軽』でしょうか?

いちいち『VR』を頭に付けてまで、リアルな視聴体験を求めるゲームをやりたいと思うでしょうか。

確かに最初は面白いでしょう。
しかし何度もやっていると次第にそれが当たり前となり、何も感じなくなり、それが普通と思い、何か物足りない気も最初はするかもしれないけど、スマホでゲームやっているのも面白い。というかコレでいいじゃん、そう思うようになる。

そしていつの間にか『VR』は押し入れの奥へ眠る羽目に……


おそらく一時的な物かとどうしても思うのです。みんな毎日お祭りを求めている訳では無いですし、非日常なんて片手間で体験できる方がいいんですよ、きっと。

というのも、やっぱり『VR』と『Wii』が似ている気がするのです。注目のされ方とか……


でももし、『VR』が市場を座巻いて、普遍的になるとしたら……

ならないとは思うけど……ユーザーが『VR』の視聴体験しか興味を持たなくなる、あるいは『VR』から面白いゲームがポンポン出てくる。


これこそ、『Wii』を超え、『VR』があらゆるゲーム媒体から一歩抜きん出るキッカケになると思うのです。本当に単純かもしれませんが……


何か上から目線で色々と述べましたが、以上が、僕が『VR』について何時も思っているけど中々言い出す機会がなかったので吐き出しました。

ご静聴、どうもありがとうございます。


以上!


P.S.またワケ分からないこと述べている…年末だから暇なのか……



【合わせて読みたい!】