読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開戸事変

自分の書きたい事を書いていきます。バズをなるべく意識します。

『iPhone7』で話題になった『AirPods』が人気殺到するなんて……マジか。


画像元:https://youtu.be/RdtHX15sXiU


遂に販売が開始された『AirPods』。果たして欲しい人はどれくらいいるのだろうか?

しかし、どうやらかなり注目が集まっているようです。

TLでも話題になった『AirPods』ですが、当初は「ダサいダサい」と叫ばれていました。

僕も「ダサい」とブログで宣言しています。詳しくはこちらをどうぞ。



ところがこのダサい『AirPods』は、何と予約殺到して、現在は4週間待ちだそうです。



一体なぜ?と思いましたが、天下のAppleが発売した革新的なイヤホンであり、やっぱり何と言っても皆んなApple大好きなのだと、その時はそんな風に思いました。

しかし、心のどこかでは納得出来てない部分もあります。Appleによるイヤホン業界の独占であり、ダサいイヤホンなんて耳に着けるか、なんて言われていた『
AirPods』が、ここにきて突然「4週間待ち」って……お前ら裏切ったな!!っていう、そんな気持ちが心の中で解決出来ないのです。

今回は『AirPods』がここまで注目が集まり、人気殺到した理由の秘密、そして何故あそこまで『AirPods』が批判されていたのか、その理由をまとめて解説します。


『AirPods』の人気の秘密

画像元:https://youtu.be/RdtHX15sXiU


あのダサいイヤホンである『AirPods』がここまで人気を集めたのには、きっと、思わず買いたくなるような魅力があるはず。

まずは『AirPods』が何故ここまで人気を集めたのか、色々調べてみました。

と言っても、『AirPods』について調べるとキリがないし、また販売されて間も無く、手に入れる事のできなかった人も大多数なので、情報が少ない。今回は参考サイトを元に自分が良いと思われるところをピックアップし、要素ごとに絞って考えていきます。


・Siriで操作可能。
・15分間の充電で音楽が3時間聴ける。
・最大5時間稼働
Appleの様々なデバイスに瞬時に切り替え可能。
・コードレスで、余計な線が無い。
・耳に着けると自動的に音声が流れる。
・質の高い音声?


こういったところでしょうか?


ただ、わざわざ充電しなくてはいけない手間、そして思っていたよりも高額なお値段(16800円)から、「割に合わない」と思われる方もいるのではないでしょうか?

少なくとも、僕はそう感じました。


『AirPods』が批判された理由


『AirPods』が批判される理由の本質は何処にあるのでしょうか?

ただのチャチャみたいな批判では、理由らしき理由になっていません。

これも、自分なりに要点ごとにまとめてみました。


・独自イヤホンによる顧客の囲い込み。
・『AirPods』という高額商品の別途購入の必要性。
・充電の必要性があり、また充電しながらの装着は不可。
・紛失の可能性が高まる。
・デザインがダサい。


と、こんな感じです。

あらかた予想が付いていたものばかりです。特に『AirPods』を充電しながら聴く事のできないというのは面白い視点だと思いました。また、確かにコードが付いていないので、紛失の可能性はより高まるとは思います。

しかし、『AirPods』というAppleの独自イヤホンによって顧客を囲い込む行為の方が、自分では批判が大きいのではないかと考えます。

それは、顧客に無理にでも高額なイヤホンである『AirPods』を買わなければいけないという、他の購入を許さない、顧客に対しての部分。

それから他産業のイヤホンの購入を許さないという企業側の部分があるからと思います。

顧客と企業のセットによる批判がありながらも、それでも注目を集め、人気を集めるのは、一体なぜなのか…?


まとめ

画像元:https://youtu.be/RdtHX15sXiU


やはり、Appleが常に『革新的』であり、Appleのファンが多い事が大きいのではないでしょうか。

Appleは『iPhone』に代表されるように、常に革新的な商品を発売してきました。

それは今までにない、シンプルで奥が深く、また『iOS』という『iPhone』にしかない機能を備えています。

またデザインもカッコいい。他のスマホも見た目を気にしている物は多いですが、『iPhone』は万人向けするようなデザインを持っています。

多くの人に受け入れられるような独自性とシンプル性が今のApple好きを増やしていると感じられるのです。

また、Appleスマホに対しての『シンプル性』を深く追求する思想にも共感されるポイントであり、Apple信者と呼ばれるファンを多く増やしているところだと思います。


その上で今回登場してきた『AirPods』という、シンプル性ベストで、Appleの思想を追求した商品が登場しました。

ファンなら購入せずにはいられないでしょう。

また、『AirPods』はダサく感じられるかもしれませんが、それでも革新的なところは変わりません。

今までイヤホンにコードが付いている事が当たり前でしたが、『AirPods』を購入した人は『AirPods』による新たな体験により、もう従来のイヤホンを使うことに魅力を感じないかもしれません。

また、今まで多くの業界がAppleの製品に習ってきた部分もあります。


他の業界も、Appleの作り出したコードレスイヤホンである『AirPods』に続くように、Bluetooth接続のようなイヤホンを作り出していくかもしれません。

実際、AppleはまだBluetooth接続のイヤホンは『AirPods』しか作り出していません。しかも高いし、購入選択肢が『AirPods』しかないのです。

これは凄いビジネスチャンスでしょう。

安くて様々な選択肢のあるイヤホン。特に僕はBluetooth接続の「ヘッドホン」を期待しています。

日本の技術ならこれくらいやってくれそうな気がします。


以上、『AirPods』と今後のイヤホン業界に期待する僕の意見でした!


P.S.それでも僕は『AirPods』買えないや…



【合わせて読みたい!】