開戸事変

自分の書きたい事を書いていきます。バズをなるべく意識します。

『ペルソナ5』の終わり方を個人的に予想してみた!


〜今回は長いよ!!〜


ドーン。



ペルソナ5』が発売されて2日が経ちました。

おそらく、もう買ってプレイしている方も多いかと思います。

そういえば、つい最近こういう記事を書きました。


予想通りYouTubeや、更にニコニコ動画で実況プレイをしようとした方が多かったようですが、ここで予想外の事が起きました。


そう、BANです。


既に多くのペルソナ5の実況動画がBANされています。詳しくはYouTubeニコニコ動画で「ペルソナ5」と検索して確認してみて下さい。

あとこちらも。

これでは動画で『ペルソナ5』の内容、展開、結末を見ようとしていた方にはショックだったかと思います。

今回の騒動のキッカケは、もちろん『ペルソナ5』を提供したアトラス。

アトラスは極度に「ネタバレ」に厳しい会社と知られており、今回も徹底した対策が行われたと考えられます。

要は「知りたきゃ買え」ということでしょう。

動画は見れませんが、以外と個人のサイトやブログだったら、ちょっとしたネタバレが載っているかもしれません。


で、今回の内容はどうなのかというと……

僕自身、『ペルソナ5』やりたいけど、「金無し、時間無し」という事で、ぶっちゃけた話、個人的にもYouTubeでのネタバレを楽しみにしていた部分がありました。

しかし、アトラスのBAN騒動を知り、「コレは容易にはいかないな……」と悟りました。


という事で………


ペルソナ5』結末を、個人的に考えてみました!!

まぁ、何故「結末」を知りたいのか?
それは「ペルソナ」ですよ?あの「ペルソナシリーズ」の作品は、必ずしもハッピーな終わり方ばかりではありません。

時には悲しく、どうしようも無い展開が待ち受けていたりと、何とも言えない感じがあるじゃないですか。

今回のペルソナ5も、個人的にはハッピーエンドのような展開にはならないと感じています。

だって「怪盗団」ですよ!
犯罪です、犯罪。こんなの罰せられなければなりませんよ!
イゴールだって主人公を牢獄に閉じ込めています。客人に対して牢獄って……今までとはエライ違いです。

で、そんな怪盗団がどのような結末を辿るのか、まずは前作の結末を見ていきながら、予測してみようかと思います。


まず『ペルソナ3』。
ペルソナ3やっていない方には申し訳ありませんが、ネタバレ覚悟でご紹介しますと、「主人公が死にます!!」

そう、主人公が死ぬという、これまでのペルソナシリーズでは考えられない?(ペルソナ1と2が詳しく知らないからイマイチ……しかも1と2って無いことにされているし………)展開になっています。

全体的な明るいハッピーエンド的な展開?になっているようですが、『ペルソナ3FES』では、主人公が死んだ後の展開が語られており、めっちゃ暗いです。

そもそもテーマが「死」なので、ストーリーそもそもが重い。というか暗いです。


で、お次が『ペルソナ4』。
ペルソナ史上最高に売れた作品。様々なメディア展開も引き起こし、ペルソナだったら『ペルソナ4』という方が多いでしょう。

このペルソナ4は、ストーリー的には誰か死んだり、犯人がまさかのアイツ!?という展開があったりと暗い場面もありましたが、全体的に明るくポップに展開されていて、好感が持てます。


明るい方が見やすいですもんね!


さて、その『ペルソナ4』は主人公はどのような結末を迎えるかというと、素敵な仲間達が出来て事件も無事解決。みんなに囲まれながら都会へ帰って行きました。めでたしめでたし。

………おそらく、ペルソナ史上最もハッピーな終わり方なはずです。

主人公はリア充爆発させながら都会へ帰るという、羨ましい過ぎる結末。


と、こんな感じでペルソナ3と4を見ていきましたが、要素ごとに分けると……


ペルソナ3
○主人公が死ぬ。
○ストーリーが全体的に暗い。
○全体的にはハッピーな終わり方に見えるが、淵から見える絶望感はハンパない。

ペルソナ4
○主人公はリア充爆発して帰還。
○全体的に明るくポップ。
○全体的に結末もハッピー。


あともう少し考えると「フラグ」の要素も考えるべきでしょう。

つまり、それを加えると……

『ペルソナ3』
○人が最初から死んでいた。重要人物から仲間まで。
「つまり、主人公が死ぬ事は何となく予想がついた?」

ペルソナ4
○まず「事件が起きた」という段階から、この事件の解決を目指すというので、ストーリーの展開的にはそこまで不幸な結末は予想できない。(結末がハッと驚くかとは思われるが。)
「つまり、主人公がバッドエンドになる展開は予想がつきにくい。ましてや最終的に死ぬことは無いことは誰にでも考えられるはず。」


と、このように分析してみました。


で、結論として何が言いたいのかというと……


○主人公の結末はストーリー展開によってある程度予測出来る。
○その結末は、そのストーリー、テーマがあってこそ。

という感じになりました。


「何言ってんだ?コイツ。そんな事当たり前じゃないか」


と言われるかと思いますが、でもここまで言うと皆さんも予測つくかと思われます。

つまり、『ペルソナ5』のストーリー展開、テーマを理解してみれば、自ずと答えが出るはず……


ではここで、『ペルソナ5』をある程度分析してみます。

まず、ストーリーはポップな感じはしますが、世直しや、映像が暗く落とされている点。怪盗団というところから、「暗い」感じもします。


また、怪盗団にとっての終わり方は何なのか?

ペルソナ4の捜査隊の終わり方は、「事件解決」。では、ペルソナ5の怪盗団の終わり方は「ある宝(最終的な目的の宝?)の奪取」なのでしょうか?

しかし「世直し」という事から、「悪人の心を奪い続ける」という飽く無き戦いに身を投じている点、単純な終わり方は見えません。

ですが、ここでようやく結末が見えてきた気がしました。


まずは要素ごとに分けてみます。

ペルソナ5
○半分明るい半分暗い。
○怪盗団
○最終的な目的の疑問
○最終的な怪盗団の結末


怪盗団の目的は「世直し」に尽きます。
そしてその世直しの対象は「悪人」。
正直、ここから最終的な目的は導き出せません。だって悪人は腐る程いますから。


その為、怪盗団としての結末は、悪人を捕まえ続ける事では無く、その行動をやがて終息させること。悪人は生まれ続けますから、これを止めるのでは無く、怪盗団としての行動を止める。

つまり、「怪盗団の解散」です。


あと、世直しをする彼等は一般的な見方をすると「義賊」ですが、見方を変えると彼等も「悪人」のようにも感じられます。

警察に捕まったり、探偵に追われたりしていますから。


で、そんな「追われる側」の結末は、そのまま許されるか、あるいはバレずに終わるか。

また、「捕まる」か?


怪盗団として、悪人として、簡単に許され、そのまま放置され、そんなことをイゴール共々、世の中の人は許しません。

おそらく、この事から考えると、「怪盗団の解散」イコール………


「主人公が捕まる」


というのが『ペルソナ5』の最終的な結末ではないかと考えます。


まぁ、あくまで予想ですが……
果たしてどうなるのでしょうか!?

コレは何を指すのか?


以上です!



ペルソナ5 』はこちらから。

ペルソナ5 - PS3


ペルソナ5 - PS4



【合わせて読みたい!】