開戸事変

自分の書きたい事を書いていきます。バズをなるべく意識します。

ファミマの『プレミアムチキン』を食べてみた!


今回はファミチキに続き、Family Martで忘れてはならない『プレミアムチキン』をレポートしたいと思います。

この『プレミアムチキン』、おそらく購入したいけど、こんなの選ぶくらいならファミチキ選ぶよ、という方が多いのでは無いでしょうか?

それもそのはず。値段はファミチキより高い「190円」。それに骨付きだから食べにくい。骨の後片付けとかもある。あとほぼ骨じゃん。こんなの物好きしか食べないだろ。こんなの選ぶくらいならファミチキを選んだ方がマシじゃボケェー、というお気持ちでは無いでしょうか。

分かります。僕も似たような気持ちに襲われた事があります。

しかし、それを凌駕する程、『プレミアムチキン』は惹かれてしまう、美味しく見えてしまうのです。


で、実際美味しい


何て言ったってプレミアム。これで美味しく無かったら、もうプレミアムじゃ無いじゃん。

その事を今回分かって頂こうという気持ちも含め、レポートしたいと思います。


まずは恒例のレジ対応から。

今回はちゃんとレジと対応できました。満点。

どんな感じかというと……

自分『プレミアムチキン下さい。』
店員さん『かしこまりました。』
ガサゴソ(プレミアムチキンを取り出し、紙袋へ)
店員さん『袋はご利用になりますか?』
自分『大丈夫です。』
店員さん『レシートは?』
自分『大丈夫です。』
プレミアムチキンを受け取る。
店員さん『ありがとうございました。』
自分『ありがとうございます。』


ね?満点でしょう?


とまぁ、こんなのは置いといて、いよいよプレミアムチキンを頂きます。


じゃ〜ん!

見て下さい。紙袋越しでも分かるこのボリューム!
まぁ、ほぼ骨なのですが……

気をとり直して御開帳。


ぱかっ。

うん。旨そう!

見て下さい。
このこんがりと焼けたジューシーな肉の姿を。

美味しそう!こんな美味しそうな肉は中々無いですよ!
少し大袈裟ですね……

それでは実食。


アップ。

ではでは。


〜食べた感想〜

噛み始めの印象はファミチキより固め。しかし、本格派チキンを食べる方には忘れてはならない、あのこんがり焼けた皮、その中にある裂けた肉身。そこから感じ取れる肉汁。それらが一体となって噛み締められるあの喜びが口の中へ。

旨い。

正に肉という感じです。

骨つきならではの肉独特のあの裂けた肉身。カラッと揚げた皮。日常の家庭料理では再現出来ないような独特な味付け。

そのコラボレーションが僕の口の中へドーン!とやってくるのです。美味くない訳がない!

最高です!


これはもう本当、是非食べてほしい。
ファミチキも良いけれど、ちょっした贅沢で本格派のチキンを食べたい方はオススメします!!


まぁ、骨のゴミが出て処理が面倒だけど、そこは置いといて……

あと手が汚れるね。ベタベタに。


………

以上!プレミアムチキンのレポートでした!!



【合わせて読みたい!】