読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開戸事変

自分の書きたい事を書いていきます。バズをなるべく意識します。

ファミチキ「甘辛味」を食べてみた!



さて、いよいよ食レポ宣言していたファミチキ「甘辛味」を食べて参りました!

実を言うと甘辛味はずっと前にも食べた事があるのですが、その時はそんなに多くの感想が浮かびませんでした。
自分の中では印象薄いかったのです。

そんな感じ方を克服すべく、今回はじっくり食べてじっくりレポりたいと思います!

まず店内の話から。
特に際立った話は無かったのですが、以前ご紹介した可愛い子が接客していました。

僕がレジを覗きこんだ際、たまたま目が合ってしまい、少し緊張してしまいました。

慌ててレジを並び直す自分。
まだかなぁ、と待っていました。

まぁ、ファミチキ頼んだのは別の男性店員になったのですが……

そんな話は置いといて、実は甘辛味を頼む際、僕は「だし旨醤油味」と比較してしまい、すぐ前までは「甘辛味」の事をあまり考えていませんでした。

しかし、いくら何でも「甘辛味」レポをほっとき続けるのはどうかと考え、意を決し、甘辛味を購入。

手に持ったファミチキ「甘辛味」は出来立て感満載のアツアツでした。


さて、ここからが甘辛味の肝心の食レポです。用心してご覧下さい。衝撃的な内容となっております。

それでは早速買ったファミチキを御開帳!

これを……

びりっ、と破ってパカッ!


と、このようになっております。
何と初の写真活用……

やはりリアルな情報を送るには写真が欠かせない事が分かり、これからも積極的に使用していきます。

そして紙袋を持ちながら、ファミチキを口の中へ……

運ぶ最中、チキン独特な匂いを嗅ぎながら、がぶっと噛み締め、グイッと肉を口の奥へ。

直後に感じるのは「甘い」という味。
何と意外にも、最初に感じた味は甘い、本当に甘い感じがしました。
さすが「甘辛味」だけあるなぁ……

と思ったら直後に感じる「辛味」。
そこまで辛くは無いのですが、カレーで例えると「中辛」の少し辛いくらい。

いや、もう少し具体的にするとキムチくらいかな……

とにかく「辛味」に慣れていない方には少し耐えられない。味は美味しいんです。肉汁ジューシーで、噛み応えのある肉……しかし辛い!

甘いのは最初だけ。
後はひたすら辛い。僕はカレーは中辛派より甘口派なので、何か慣れない。
美味しい。けど辛い。

辛い人にとってはオススメです。
あれ、汗もかいてきた……
結構ダラダラかきます。

何とかして食した自分。


それでも美味かった。
辛いのがとにかく印象です。
しかし、それでもファミチキ本来の基本を忘れていません。

パリパリの衣の皮、ジューシーな肉汁、そして噛み応えのある肉。そこに味付けの甘辛が加わり、今までとは違ったファミチキ体験を送る事が出来ました。

しかし、本来のファミチキと比べるとパリパリの衣の皮の部分が少ししなっていたような印象を受けました。もう少しパリッ具合がほしいところです。

そして「甘辛味」には水、「ミネラルウォーター」が必須!お茶も可です!これを飲まないと口が火の中です。急いで水を……

と思ったところで電車が来ました。

実は電車が来る前に駅で甘辛味を食っていました。水飲もうとしたところで電車。運が無いです。

口が辛くて火を吹きながら、ちなみに汗もダラダラ流しながら、電車へ乗り込みました。

もちろん。
電車降りたら即行で水飲みました。



【合わせて読みたい!】